【歓喜】吉岡里帆、グラビアを拒否した結果ドラマで全部脱がされる【画像あり】

2018年1月31日

吉岡里帆がグラビアで脱がない代わりにテレビで完全に脱がされる

女優の吉岡里帆がドラマで体を披露して話題になっています。

吉岡里帆は元々グラビアアイドルとして水着姿を披露していましたが、本人が脱ぐことに抵抗を覚え、現在ではその体を見ることが出来なくなっていました。

しかし、現在放送されている「君が心に棲みついた」で主演に抜擢され、ついに脱ぐことが決定しました。

吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年1月15日 – )は、日本の女優、グラビアタレント。

1826610l

京都府京都市右京区出身。エーチーム所属

 

撮影所に囲まれ映画やテレビドラマの撮影が日常的に行われる京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ

 

2012年末よりエーチームに所属し、2013年より女優として活動を開始。同年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』や2015年公開の劇場アニメ『バケモノの子』など数々のテレビドラマ・映画のオーディションに挑戦するものの、最終審査まで進んで落選することが続く。

 

2014年7月発売の『週刊プレイボーイ』にて初めてグラビアに進出

 

2015年6月より上京。NHKドラマ10『美女と男子』の後半にレギュラー出演して朝ドラスタッフの目に留まり、同年後期の連続テレビ小説『あさが来た』のヒロインオーディションでは最終選考で落選したものの「あの子に何か役をやらせたい」と制作側に感じさせて、波瑠演じるヒロイン・あさの娘の親友役で2016年2月の第18週よりレギュラー出演。

のちにヒロイン・あさの信奉者となる丸メガネがトレードマークの「のぶちゃん」こと田村宜役をひたむきに、時にコミカルに演じて一躍注目を集める

 

wiki
↓↓次のページに続く↓↓