辻希美の長男がいじめ??ブログで「何でも報告」にまたも炎上

2017年11月1日

辻希美 炎上

“炎上ブロガー”の代表格ともいえる元モーニング娘。の辻希美(30)が、またしてもやらかしてしまったようだ。

7日から、まつ毛エクステの専門家に与えられるマツエクエデュケーターの資格を取得するため、講習を受けているという辻。12日のブログでは、マツエクの練習に必要な物や、子どもたちの文房具などを買いに行ったことを報告している。

その中で、どうしても引っかかる一文が。新品の体操服や赤白帽の写真と共に、「先週からseiaの体操着が学校で無くなり 未だに見つからないので体操着を買いに行ったり~」と軽いトーンで綴っているのだ。なお、seiaとは、今年7歳を迎える長男のこと。現在、小学校に通っており、辻のブログにも頻繁に登場する。

案の定、ネット上では、イジメや嫌がらせを疑う声が殺到。
同時に、
「クラスの子がヘンな目で見られるんじゃ?」
「ブログに書くことじゃねーだろ」
「また保護者と揉めそう」
といった声が相次いでいる。

辻といえば、2015年6月のブログで、この長男が幼稚園から保育園へ転園したことを報告。
6月という中途半端な時期の転園に疑問の声が相次ぐ中、「週刊ポスト」(小学館)が内情を詳細に報道。

記事によれば、辻が幼稚園の「母の日参観日」に参加した際の写真をブログに掲載したため、保護者間のトラブルに発展したのだという。

「当時、辻が投稿した写真には、ほかに4人の園児の姿が映っていた。
また、体操着や教室の内装から園の特定も可能で、辻の子ども見たさに野次馬が集まる可能性もあった。

辻はブログ収入につながるからいいものの、ほかの親からしたらたまったもんじゃないでしょうね」(芸能記者)

また、15年6月発売の「女性セブン」(小学館)は、長女の小学校の運動会で孤立する辻の姿を掲載。記事では「授業参観日の教室内で、派手なサングラスをかけっぱなし」「外で会っても、挨拶をしてこない」など、日頃の非常識ぶりが伝えられた。

夫の杉浦太陽と合わせて、年間7,000万円をブログだけで稼いでいると報じられたこともある辻。ブログ収入と引き換えに、子どもたちが犠牲にならなければいいが。