【ツイッター】フォローしてない相手の鍵アカの中身を見る方法が発見される!

2017年11月1日

ツイッター 鍵

ツイッターの鍵垢を簡単に開ける方法がこちら

ツイッターで、鍵垢(非公開アカウント)を見たいという人は少なくないと思います。

前は非公開リスト法という裏技を使えば見ることが出来たのですが、現在は対策されており見ることが出来ません。

しかし、新たな方法により簡単に鍵垢の中身を見ることが可能になりました。もちろん合法です。

Twitterの鍵垢を見る方法

アーカイブサイト『Tweez』を利用!

『Tweez』とは?

『Tweez』とは?

『Tweez』とは、統計などを目的としてTwitterのツイートを保存してあるアーカイブサイトであり、企業がネット上にあるニーズを発見したり、個人が大量に送られてくるリツイートや広告ツイートなどを飛ばして自分のツイートをだけをブログのように簡単に見るために利用されているサイトです。

しかし、2017年頃からこの『Tweez』の機能を利用した鍵垢を見る方法が発見され、ひそかな話題となっています。

『Tweez』を使って鍵垢(非公開アカウント)を見る方法

『Tweez』の“Try it Now”を利用!

『Tweez』の“Try it Now”を利用!

ネットで“Tweez”と検索し、『Tweez: ツイートのアーカイブ・統計』と表示されているのが『Tweez』のサイトです。
まずはそのサイトにアクセスし、ページの下の方にある“Try it Now”と書かれている所を見つけます。

ユーザー名を入力!

ユーザー名を入力!

次に、見たい鍵垢のユーザー名を確認し、“@”を除いた英数字を“Try it Now”の入力ボックスに記入しましょう。(コピペで貼りつけてもOK)
入力ボックスにアカウントを入力したら、あとは右側にある『試す』ボタンを押すだけです。

普段の鍵垢の様子

普段の鍵垢の様子

こちらが普段の鍵垢の様子。
鍵垢からフォローされていないアカウントでは、この通りツイートの内容は一切確認することが出来ません。

ツイート内容が表示!

ツイート内容が表示!

そうすると、画像の通り普通ならば公開されていないはずのツイートの内容が表示され、鍵垢の中を見ることができるようになります。

“ツイートの統計”で細かい情報も

“ツイートの統計”で細かい情報も

ツイートの統計で表示される情報(一部)

ツイートの統計で表示される情報(一部)

ツイートの統計で表示される情報②(一部)

ツイートの統計で表示される情報②(一部)

さらに、画像1枚目の赤マル部分を押すとそのアカウントの統計も見ることが出来、画像2枚目・3枚目のようなアカウントの登録日時や最終ツイートを行った日時、平均ツイート数やツイートの多い曜日や時間帯などが数値やグラフで確認することが出来てしまいます。

鍵垢内のツイート検索も出来る

鍵垢内のツイート検索も出来る

さらに、表示された鍵垢ツイートの中から特定のツイートをワード検索する事も出来るようです。

出典:https://i.gyazo.com

ちなみに、この方法はツイートを見ることは出来るのですが画像や動画は見ることが出来ません。

さらにタイムラグがあるため、数分前のツイートまでしか見ることも出来ないため完全ではありません。

ちょっと覗いてみたいという時に活用してみてはどうでしょうか。