切った後に後悔・・・できるだけ髪を早く伸ばす方法を紹介

2017年11月1日

思い切って美容室でバッサリ髪を切ってからもう少し長めにしてもらえばよかった、美容師に思ったより短く切られてしまった、前髪自分で短く切りすぎてしまったなど誰しもが一度はあるのではないでしょうか。少しでもはやく髪を伸ばす方法を紹介します。

 

人の髪の伸びる速度は一日に0.3~0.5mmほどといわれております。個人差はあるのですが一カ月に1cm伸びると仮定すると一年間で12cm伸びるようです。イメチェンしようと思っておもいきって髪を切っても案外似合わなかった・・・はやくあの髪型になりたい、という方のために紹介したい髪を早く伸ばす方法があります。まず紹介したいのが頭皮のマッサージによる髪を伸ばす方法です。テレビやメディアでも頭皮マッサージによる効果が紹介しているため一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。マッサージによって血行が良くなるため十分な栄養が頭皮にいきわたり髪が早く伸びるそうです。シャンプーの際に爪を立てずに指の腹で優しく下から上にジグザグマッサージするだけで血行が改善されるそうです。強く行ってしまうとかえって逆効果になる可能性もあるため優しくマッサージをするのがポイントです。頭皮マッサージは髪がはやく伸びるだけでなく疲労回復効果も期待できるので是非試してみましょう。

↑美容室でもよくやってくださる頭皮マッサージ、気持ち良いだけでなく効果もあるのです。

髪に良い栄養源を摂取して早く伸ばそう

髪はたんぱく質で出来ています。そのため髪の成長にはたんぱく質は必要不可欠です。たんぱく質は肉、魚、豆類を中心に多く含まれているため積極的に摂取していくことがオススメです。毛髪の成長を促す役割がある亜鉛の摂取が有効的です。牡蠣や豚肉、大豆などに亜鉛がたくさん含まれており、亜鉛の摂取によって髪が2倍速く伸びるようです。食生活改善によって髪をはやく伸ばすことができるでしょう。

↑たんぱく質は植物性ものも摂取するとヘルシーで尚且つ髪を早く伸ばせるでしょう。

生活習慣の改善で髪を早くのばせる!

髪を早く伸ばすために睡眠の時間、ストレスを溜めないことは大切です。睡眠が足りない場合や不規則な生活リズムであれば髪に十分な栄養がいきわたらず早く伸びるのが難しいです。22時から夜中の2時まではゴールデンタイムとされ、この時間に睡眠時間をとると頭皮や肌、カラダに良いと言われています。とはいえなかなか22時に眠るのは難しい・・・という方もできたら0時に寝るようにしましょう。またストレスは髪とって大敵です。ストレスによって血行が悪くなり、毛根へ栄養がなかなか行き渡らなくなります。趣味や軽い運動を続けることで定期的にリフレッシュをすることが大切です。

↑薄毛の方のための対策にもある早く寝ること、ストレスを溜めないこと。どちらも大切なことですね。