【女神】世界一可愛い女子棒高跳び選手の今野美穂、外国人ファンがスタンドで…【動画あり】

2018年1月9日

世界一可愛い女子棒高跳び選手の今野美穂を見た外国人ファンが観客席でアレする

女子棒高跳び界で世界一可愛いと言われている日本人選手の今野美穂。

写真を見てもモデルのような容姿をしており、世界中に多くのファンがいるようです。

そして、外国人ファンは今野を見て観客席で…

 

「今野美穂」の画像検索結果

今野 美穂 (いまの みほ、1990年1月25日 – )は、埼玉県出身の、日本の陸上競技選手。第19回アジア陸上競技選手権大会女子棒高跳日本代表。

中学時代は器械体操に打ち込んだ。埼玉県立草加高等学校在学時は、当初新体操部に所属していたが、のちに陸上部に転部。保育士の資格取得の目標もあり、同校卒業後、聖学院大学に進学し、以降、本格的に棒高跳に打ち込むようになった。

大学時代の日本学生陸上競技対校選手権大会は、2011年の第79回大会で2位に入るなど、4年連続入賞する成績を残した。2011年6月に熊谷市で開かれた第95回日本陸上競技選手権大会は4m00の記録で2位に入った。

7月の第19回アジア陸上競技選手権大会に日本代表として出場し、3m75の記録で5位入賞した。

大学卒業後の2012年4月、トーエルに入社[9]。日本選手権は2013年の第97回大会6位、2015年の第99回大会は5位に入賞。2016年6月に名古屋市で開かれた第100回大会は4m00の記録で2位に入った。

自己記録は、2015年5月31日にケーズデンキスタジアム水戸で行われた2015水戸招待陸上で記録した、4m20。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E9%87%8E%E7%BE%8E%E7%A9%82

↓↓次のページに続く↓↓