【放送事故】畠山愛理、生放送で軟体ストレッチを披露した際にシャツの隙間からプルンと出てしまう【動画あり】

2018年1月11日

畠山愛理が生放送で張り切り過ぎて見えてしまう

畠山愛理がテレビ番組に出演した際に、自慢の軟体ストレッチを披露しました。

その時にシャツの隙間から柔らかいものを全国に放送してしまう事態に!

畠山愛理

画像検索結果

畠山 愛理(はたけやま あいり、1994年8月16日 – )は、東京都出身の日本の新体操選手。ロンドンオリンピック(2012)、リオデジャネイロオリンピック新体操団体日本代表。大原学園高等学校、日本女子体育大学体育学部卒業。

プロフィール
はたけやま あいり
生年月日 1994年8月16日
年齢 23歳
出身地 東京都
血液型 O型
身長 170cm
出身高校 大原学園高等学校
最終学歴 日本女子体育大学体育学部卒業
趣味 料理、ネイル、ゴルフ
所属 スポーツバックス

2012年 ロンドンオリンピック団体総合7位。
2016年 リオデジャネイロオリンピックで団体8位入賞。終了後に現役引退。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%A0%E5%B1%B1%E6%84%9B%E7%90%86

 

人物

東京ジュニア新体操クラブ、株式会社スポーツバックス所属。
好きな手具は「フープ」イベントやテレビではリボンを紹介、手具操作をするが、実際は1番苦手な手具。

好きな言葉は「自分らしく背伸びせず」
得意技は「ジャンプ」「リフティング」

フェアリージャパンの後輩たちについては「レベルは高いから海外選手とも戦えますけど、試合一本に懸けるところでは日本チームはまだ足りていない」と分析。

右利き。
柔軟性や体重は現役時代と変わらず、毎日ストレッチや食事療法を行っている。

 

そんな彼女がwww

(動画あり)

↓↓↓続きは次のページで↓↓↓