大阪府寝屋川市で乳児4人をコンクリ漬けにして逮捕された母親が新たな証言

大阪府寝屋川市で産んだ乳児4人をコンクリートで固めて殺害

大阪 寝屋川 乳児 コンクリ

20日午前9時半頃、大阪府寝屋川市の交番に訪れた女性が乳児を殺害したという内容を証言しました。

殺害された乳児は4人だと言われており、殺害されたとみられる遺体は交番を訪れた女性の自宅マンションに遺棄されているとのことです。

数年前から遺棄していた

大阪 乳児 コンクリート

警察は女性の証言を元にマンションの捜索をした結果、4つのポリ袋が発見され、中にはコンクリートのようなものが入っていたとのことです。

寝屋川 乳児 コンクリート

女性は更に「十数年ぐらい前から子供を産んでは届け出をしなかった」と話しており、コンクリートに埋めた理由を「4人を産んだが全員死亡した」と話しています。

ポリ袋の中身

乳児 コンクリート 殺害

警察が捜索して発見したポリ袋は、外装が段ボールで、その中にポリ袋、そしてポリ袋を開けるとバケツがあり、その中にコンクリートのようなものが入っていたそうです。

他にも同じような段ボールが3つ見つかっているとのことで、女性の証言通り4人の乳児がコンクリートに埋められている可能性があります。

コンクリートに埋めた理由を「全員死んだから」と話していますが、どこで産んだのか、死産だったのかなど詳しい情報が無いため真相には時間がかかりそうです。

見解

4人もの乳児をコンクリートに埋めているという事実が恐怖でしかありません。

経済的に困窮した中で妊娠してしまい、堕胎する費用も無かったため自宅出産の末に殺害してコンクリート漬けにしたのでしょうか。

まずは子供の父親が誰なのかなど、近辺調査結果の発表を待つしかないようです。

一番の謎は、何故数年も経った現在、突如交番で証言をしたのか…。

かなり複雑な事件になるような気がします。

続報が発表され次第、追記していきます。