【真相】二階堂ふみが「ぐるナイ」ゴチレースを放棄して卒業した本当の理由がこちら

二階堂ふみがゴチになりますを途中降板した理由が判明

2017年11月23日に放送された「ぐるぐるナインティナイン 2時間SP」に出演した二階堂ふみが突然の卒業を発表しました。

二階堂はクビレース圏内に入っており、ピタリ賞が出ない限り絶望的だったのですが、それを待たずして自ら番組を降板すると発表して視聴者を唖然とさせました。

二階堂ふみ(にかいどう ふみ、1994年9月21日 – )は、日本の女優、ファッションモデル。沖縄県那覇市出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。

fun911-jlp11340015

幼い頃より映画好きの母に連れられて映画館へ足を運び、映画女優を志す。12歳の時にフリーペーパー『沖縄美少女図鑑』Vol.4掲載のグラビアでデビュー。そのグラビアがマネージャーの目に留まり、沖縄に駆けつけたマネージャーによってスカウトされ芸能界入り。ローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルを務めるなど、ファッションモデルとしてファッション誌や広告へ出演。
 

2007年にテレビドラマ『受験の神様』で女優としてデビュー。2008年12月、ソニーミュージックがプロデュースしたケータイ音楽ドラマ『DOR@MO』の1編『キミに歌ったラブソング』で初主演。2009年公開の役所広司初監督作品『ガマの油』でオーディションを経てヒロイン役に抜擢され劇場映画デビュー、「ポスト宮崎あおい」として関係者の注目を集める。
 
沖縄と東京を行き来しつつ仕事をしていたが、高校進学を機に上京。

高校3年生だった2012年から2013年にかけては複数の映画やテレビドラマの撮影で多忙を極めたことから、現役での大学受験を断念。撮影現場にも参考書を持ち込んで受験に備えると、2014年、一浪で慶應義塾大学総合政策学部にAO入試での合格を果たす。

wiki

その後、卒業した理由の憶測が飛び交いましたが、ついにその真相が明らかになりました。
 
卒業理由以外の発言にも問題があったようで、批判する声が多く上がっています。
 
↓↓次のページに続く↓↓