【衝撃角度】NHK、女子スピードスケートをとんでもないアングルから撮影してしまう!【画像あり】

女子スピードスケートをとんでもない角度から撮影した結果…

女子スピードスケートで、選手が滑っているところをとんでもないアングルから撮影していると話題になっています。

高木 美帆

「高木美帆」の画像検索結果

高木 美帆(たかぎ みほ、1994年5月22日 – )は、日本のスピードスケート選手。日本体育大学助手。

500メートルから3000メートルまでこなすオールラウンダーである。バンクーバーおよび平昌オリンピック日本代表選手。世界オールラウンド選手権と世界距離別選手権で計6つのメダルを獲得している。

姉もスピードスケーターでオリンピック2大会(ソチ、平昌)日本代表選手の高木菜那。

2017/18シーズン、11月17日から19日に行われたワールドカップ・スタバンゲル大会の初日の1500mで1分55秒30のタイムで優勝。

2017/18シーズン、12月1日から3日に行われたワールドカップ・カルガリー大会の初日の3000mで3分57秒09の日本新記録で優勝。

2018年2月12日 平昌オリンピックのスピードスケート女子1500mにて銀メダル獲得。(スピードスケート日本女子選手個人としては初)

2018年2月14日 平昌オリンピックのスピードスケート女子1000mにて銅メダル獲得。

https://ja.wikipedia.org/

↓↓次のページに続く↓↓