【衝撃事情】海外旅行から絶対に持って帰ってはいけないもの10選!こんなの普通に持って帰ろうとしてたわw

2018年7月15日

海外から持って帰ってはいけないもの10選が罠すぎる

みなさんは海外旅行に行ったことがありますか?

なかなか行けるものではないので記念にとあれやこれやと買ったり貰ったりするのが一般的だと思います。

しかし、いざ日本に帰ると…

とある海外の空港で怒った事です。

税関の職員がドイツ人親子にスーツケースの中身を見せるように指示 。

職員はスーツケースの中に入った石を見つけました。

子供がビーチで拾った石を持ち帰ろうとしていただけです。

税関職員は父親に事情聴取を始めます。

それから4週間、父親は息子が「石を盗んだ」ことで収監されてしまいました。

 

今回は注意喚起も含めてご紹介します。

 

1.石

トルコでは文化財に関する厳しい保護法が適用されています。

トルコでの文化財の定義は広く、小石も古代遺跡の一部である可能性があるため、文化財として持ち出しを禁止されています。

もし持ち出した石が遺跡の一部だったりしたら、最大10年の禁固刑が待っています。

石は他の国でも気をつけたほうが良さそうです。

特にエジプトのような古代遺跡が点在するような国ではご法度。

ギザの大ピラミッドから石を持ち出そうとした3人のドイツ人は禁錮5年の刑を言い渡されました。

アイスランドでも鉱物やクリスタルなどの持ち出しは厳しく禁じられています。

↓↓次のページに続く↓↓

2. 加工していない野菜

土のついた植物は病原菌などが付着している可能性があるため全て持ち込み禁止です。

またほとんど全ての植物は日本に持ってくる場合輸入検査が必要なので、たとえ空港の免税店で販売しているものでも手を出さないほうが無難です。

海外から引っ越してくる際に植物を持ち込みたい場合は、現地で検査証明書を取得すれば可能です。

↓↓次のページに続く↓↓