【愕然】樹齢1000年の巨木に車が通れるサイズの穴を開けた。それから130年後、まさかの事態が…【画像あり】

巨木の樹齢

この巨木の推定樹齢は、専門家によると約1000年とも言われていました。

幹の大きさは、なんと直径10m!ものすごい大きさが想像できますよね。

 

約130年前

そんな巨大な巨木に、今から約130年前に大きな穴が開けられました。

この穴は人はもちろん、車まで通れるほどのサイズで、開けられた目的は「観光名所にするため」だったのです。

そして‥

↓↓次のページに続く↓↓