【震撼】彼女「この部屋だけは絶対入らないで」俺「わかった」→帰宅すると警察がいた!彼女「この人を捕まえて」俺「え…」

彼女の部屋に何者かが侵入・・

つい最近の冷めた話。

子どもの頃にボーイスカウトでアマチュア無線にはまって以来

大学も仕事も同様な物を選択しました。

彼女には、細かい話をしていませんでしたが

仕事は無線従事者だということは伝えていました。

当時2LDKに1人で住んでいたのですが、開かずの間(無線関連専門の部屋)があり、私の持っている鍵がないと入れないようになっていました。

ある日いつものように彼女を家に招いている際に、仕事関連から呼び出しがあり家を数時間開ける羽目になりました。
その際にいつものように「機材が色々ある部屋だから鍵がかかっているし、何があっても入らないでね」と伝えて出かけました。

で、数時間後仕事が終わって帰ってくると…我が部屋の前に警察官が数人居ました。
慌てて彼女に何かあったのかと思って、聞くと何かあったと言えば何かあったが…と口を濁します。
部屋には入って良いとの事だったので入ってみると、開かずの間が開いていました。
で、その横で彼女と見たことのない年配の男女が警察官その1にこの部屋の主はハンザイに加担している、と必死に話していました。
私が帰ってきたことを確認すると、私に向かってハンザイ者はこの人です!捕まえてください!!とヒステリーに叫んできました。

↓↓次のページへ続く↓↓