【実話】車で病院に向かう途中で警察に止められた。俺「子供が熱あるので」警「本当にあなたの子?ちょっと調べる」→衝撃的な結末に…

警察に止められ子供を調べられた結果・・

今日あった出来事。

我が家は父子家庭でオレと二歳になる娘の二人暮らし。

他界した妻のお腹にいた頃から先天性の病気を持って生まれた娘は病弱な為によく体調を崩す。

今日も熱をだしたので、いつもの如く病院へ車を走らせている途中、パトカーに停車命令をされた。

どうやら近所で幼児を狙った変質者が出没しているらしくパトロールを強化しているらしい。

最近、寒くなってきたのでニット帽を被っていたオレ。

さらにヒゲ面という事もあってとにかく怪しまれた。

脱水が酷い娘を一刻も早く病院に連れていきたく必死に説明するも

警察は耳を貸さず、トランク開けてだの
本当にお宅の娘さん?だの、身分証明書を提示しているのにも関わらず疑いの目。

娘はゼェゼェ言ってる。
車の窓を開けっぱなしだと娘もキツイだろうから車から降りて警察に説明をするオレ。

振り返ったらもう一人の警察がオレの車のドア全開で車内を検査。

ちょっとまてえええええ。

熱出してる子供がおるんじゃコラ!寒さで悪化したらどうすんじゃボケ!

オレに一言断ってから車内を調べろ! そう言って怒鳴ってしまった。

すると警察が「何か調べられたら困るものでもあるの?」と言い出す。

↓↓次のページへ続く↓↓