【驚きの状態】1957年に埋められたフェラーリの新車を50年後に掘り起こした結果がヤバ過ぎる!【画像】

2018年5月16日

1957年に埋められたフェラーリの新車を50年後に掘り起こした結果・・

 

1957年に埋められた新車…
50年後の姿に衝撃が走る…

 

埋められた車

車は決して安い買い物ではないはずなので
普通は大事にしますよね。

それなのに長い間ほったらかしにされた車があります。
その間なんと50年…

しかも、土の中で・・・
一体誰がなぜ埋めたのでしょうか。

子供の頃、公園や庭を掘って
宝探しごっこなんかをしませんでしたか?

1970年代末、
2人の子供が庭である物を掘り返したのです。

 

土の中に埋められた車の謎

1978年、ロサンゼルス郊外の新居に
ごく普通の家族が引っ越してきました。

ある日、2人の子供が中庭で穴を掘って遊んでいると
地中に何か固いものを発見します。

これが後に世界に知れ渡る衝撃な事件の始まりとなります。

土の中から出てきたのはフェラーリ。

新車同然の1974年製の
フェラーリ・ディーノ246GTSが見つかったのです。

庭を調べたところ、車が見つかった場所は
元々プールだったことがわかりました。
しかし、なぜプールだった場所に高級車が埋まっていたのでしょうか。

↓↓次のページへ続く↓↓