【拡大】女子陸上で福島千里選手の大事な突起が完全に映ってしまう【画像あり】

日本陸上競技選手権で大事な突起を映されてしまう女子選手が話題に

NHKの「第98回日本陸上競技選手権」で衝撃的な放送事故が発生してしまいました。

女子選手の見せたくない部分が偶然映ってしまいネットで話題になっています。

 関連画像
日本陸上競技選手権大会(にほんりくじょうきょうぎせんしゅけんたいかい)は、陸上競技の日本一を決める大会である。

日本陸上競技連盟主催、トラック競技・フィールド競技の男女合計36種目を実施する。毎年6月に開催し、夏季オリンピック・世界選手権などの国際大会開催年は日本代表の選考会を兼ねている。単に日本選手権とも呼ばれている。

第1回大会は大日本体育協会が主催し「第一回全国陸上競技大会」の名で1913年11月1日・2日に陸軍戸山学校新運動場(一周270m)を会場として19種目の競技を行った[1]。100m・400mなどに加えて、立高跳・立幅跳・ベースボール用球投といった種目を実施した[2]。

この後、体育協会が第11回まで大会を主催した。体育協会と関東の私立大学との対立が影響し、1924年は大会が開催されなかった[2]。1925年に全日本陸上競技連盟が成立し、同連盟が第12回以降の大会を主催した[2]。第12回は女子の競技を開始した大会でもあり[2]、100m・走高跳・砲丸投など7種目を行っている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%99%B8%E4%B8%8A%E7%AB%B6%E6%8A%80%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E5%A4%A7%E4%BC%9A

 

↓↓次のページに続く↓↓