【服装】山ガール、相応しくない服を着た結果大事な部分が手に取るように分かってしまう【画像あり】

「山ガールとは」の画像検索結果

山ガール(やまガール)とは、かつての登山用品とは異なるファッショナブルなアウトドア用衣料を身に着けて山に登る若い女性のこと。

2009年頃から、テレビ、雑誌、インターネットなどで山ガールをいう言葉をよく見かけるようになった。

最近の登山ブームに乗って、高尾山や富士山でも、多くの山ガールが見られるようになった。一部で、登山に適さない装備で山遊びをする例があると指摘を受けている。2010年ユーキャン新語・流行語大賞の候補60語に選ばれた。

かつてはニッカーボッカーズを着用する例もあったが、最近は(ランニングスカートのような重ね履きの)「山スカート」が見られるようになった。

2012年11月に熊本県上天草市で全国初の山ガールサミットが開催(会場:上天草市姫戸町 白嶽山)された。翌年から宮崎県えびの市、熊本県南阿蘇村でも開催され、九州各地へ広がりをみせ、全国から山ガールが集まる大きなイベントとなっている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB

関連画像

「山ガールとは」の画像検索結果関連画像

↓↓次のページに続く↓↓