【正しい使い方】AT車のオーバードライブスイッチの本当の使い方がこちら。今まで触ったこと無い人がほとんどだろ?

AT車のオーバードライブスイッチの本当の使い方が・・

 

AT車のシフトレバーのところについている
オーバードライブのスイッチの使い方をご存知ですか?

知っているけど意味や使い方を知らない人が
実は多いようです。

今回はAT車のオーバードライブスイッチの使い方を紹介します。

 

オーバードライブスイッチとは

オーバードライブスイッチとは簡単に言うと
トップギアのことです。

1〜4速まであるギアなら
4速がオーバードライブになります。

1速:普通のギア
2速:普通のギア
3速:普通のギア
4速:オーバードライブ

という感じです。

オーバードライブボタンを何も触らなければ
ONの状態になります。

ではオーバードライブをOFFにするとどうなるかと言うと
一時的に1速下のギアがトップになります。

1速:普通のギア
2速:普通のギア
3速:オーバードライブ
4速:一時的にOFF

つまり、1〜4速まであるギアだったら
1〜3速までにするというものです。

 

AT車のオーバードライブスイッチの使い方

オーバードライブは基本的にずっとONにしておきます。

高速道路を走行する際にエンジンの回転数を下げることで
エンジンの摩擦を防ぐことができるのです。

 

↓↓次のページへ続く↓↓