【衝撃変化】瞳の色は”アレ”を食べると青色に変えられることが判明!実際に変わった人がこちら【画像あり】

瞳の色は”アレ”を食べると青色に変えられることが判明!実際に変わった人が・・

 

食事で瞳の色は変えられる!?
日本人の多くは黒かブラウンの目をしていますから、
白色人種の「青い瞳」に憧れを持つ人は多いのではないでしょうか。
カラーコンタクトレンズを使う人が多いのも事実です。

しかし、「瞳の色は変わる」と公言している人達もいます。

アメリカの健康生活アドバイザー・クリスティーナ・カリージョ・ブカラムさんは
新鮮な野菜と果物、ナッツ類を生で食べる完全菜食主義の生活を6年間続けた結果、
ダークブラウンの虹彩にグリーンやヘーゼルの色が混じり始め、
神秘的な玉虫色に変化したそうです。

 

さらに、栄養カウンセラーでローフーディストの
ユリア・ターバスさんも同様の生活を続けることで、
目の周囲のむくみが取れ、虹彩の色が明るくなったとか。

高血糖や便秘などの症状まで解消したそうです。

クリスティーナさんによると・・・

 

「ヘルシーではない食生活で、なおかつ便秘の時には、体内に有毒物質が溜まり続けます。
そして、この毒素が、あなたの目に現れるのです」

「瞳とは、心を映す窓であるばかりか、あなたの体内で起きていることまで物語ります」

「私は、徹底的に生野菜だけを食べ続けることによって、身体を浄化したのです」

 

↓↓次のページへ続く↓↓