【衝撃事実】(ほう・れん・そう)は報告・連絡・相談ではなかった!!企業、今すぐ見直せよ

(ほう・れん・そう)は報告・連絡・相談ではなかった・・

 

社会人になってよく聞く言葉の
「報告・連絡・相談」の「ホウレンソウ」。

些細な事から大きい事までホウレンソウが
完璧に出来ていると仕事はスムーズに進むものです。

しかし、ホウレンソウの生みの親・山崎氏は
そんなことはひと言も述べていませんでした。

 

ホウレンソウは
「上司の状況判断に必要な、部下からの自発的な情報伝達」
と解釈されており、
とても大事な事だから徹底しろと上司や先輩から教えられる事。

実際にこのホウレンソウはとても大事で、
些細な事から大きい事までこれらが完璧に出来ていると
仕事はスムーズに進むものです。

このホウレンソウですが、使い方としては
部下から上司に対して「報告・連絡・相談」をしなさい、
という形で使われていますが、

本当に意味するところは実は別の所にありました。

 

 

↓↓次のページへ続く↓↓