【衝撃絵面】草刈紅蘭の巨大な果実が重力によってタンクトップを意味のないものにしてしまう【画像あり】

紅蘭、テレビでとんでもない姿を見せてしまう

草刈正雄の娘である紅蘭アレがとんでもないことに!

さらに番組ではタンクトップという姿で登場し、強調される事態に…

紅蘭(くらん、1989年8月30日 – )は、日本の女性ダンサー。本名、草刈 紅蘭(くさかり くらん)。
o032003851463543733126
東京都出身。バービィオフィス所属。
父親は、俳優の草刈正雄、母親は、元モデルの大塚悦子、弟は、元ズットズレテルズのドカットカット、妹は、女優の草刈麻有。
父親がハーフのため、本人はクォーターである。

aifigksk002

yh6zddej

名付け親は、生まれた当時父がお世話になっていた女性のボイストレーナーで、井上靖の小説『蒼き狼』に登場する忽蘭(クラン)に由来し、字の画数も判断したうえで『紅蘭』の字を当てられた。
なお、弟、妹(草刈麻有)の名付け親もこのボイストレーナーであるという
いま芸能界で活動している理由は「自分がテレビに出て、日本に刺激を与えたいから」で、「自分がやりたいことを何があってもやるべきだし、紅蘭みたいにバカなこと言う人間でも、人生幸せになれることを見せたい。
 
それがテレビに出てる理由だけど、本当に嫌になったらすぐ辞める」と強い意志を持っている
デビュー当時は本名で活動していたが、『有吉反省会』(日本テレビ系)において、反省の禊として、「草刈を名乗らない事」とMCの有吉弘行に言われ、それ以降、紅蘭と名乗り、活動する事になる。
wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%85%E8%98%AD

紅蘭のエピソード

7日、AbemaTV(アベマTV)にてウーマンラッシュアワー・村本大輔がMCを務める『恋のポイント村本くん』が放送された。この番組は偏った恋愛観を持つ村本と、“恋の猛者”な美女たちによる「赤裸々恋愛エピソード」を採点する恋愛トーク番組。ここで、ゲスト主演した紅蘭が男性からされて不快な行為を告白した。

no title

紅蘭は男がモテると思ってやりがちな上から目線のボディータッチが嫌いだと主張。「お前バカだな~とか言われながら頭触られるのは無理」と、上から目線の「お前」呼びにもイライラすると語った。

「『お前』って言われるのが無理。その時点で張り倒したくなる」「『あなた』とか『君』はいい」「『お前』ってすごい上からくるのよ」と語る紅蘭。

「だいぶ年上のダンディーな金持ってる40代くらいの人が『お前』ってくるのは?」と村本が質問すると、「紳士的な人だったら『お前』なんて言わない。

ガサツなんだよ。ジェントルマンなら『君は~』ってきそう」と、年上からの「お前」呼びも拒否。

 

「紅蘭ちゃんのイメージがだいぶ変わっていくな。『お前』と『お前』で呼びあってそう」と村本が驚くと、「『お前』って呼ばないよ!わたしは『ベイビー』って呼ぶ。かわいいものはなんでもそう」と海外ナイズされた一面をあらわにした。

http://news.livedoor.com/article/detail/13588271/
2017年9月9日 8時0分 AbemaTIMES

↓↓本編はこちらから↓↓