【震撼】ガラガラの夜行列車に乗ってウトウトしてたら、真横の通路に見知らぬ男が立っていた→視線が合っても男は動じず…

2018年6月13日

ガラガラの夜行列車に乗ってウトウトしてたら、真横の通路に見知らぬ男が・・

 

793
学生時代、帰省に夜行列車を利用していた

国鉄時代の古い車両で人気はなく、

予約指定席を取ろうとすると職員に

やんわり止められるほどのガラガラっぷり

(いつも自由席の車両に2、3人居るか居ないか)

ある年、乗車してすぐ座席でうとうとしていると、

近くに人の気配を感じた

薄目で見るととすぐ真横の通路に見知らぬ男が立っていた

荷物棚に手をかけてこちらを向いている

前述の通りのガラガラの車内で、数年前に列車内での暴行事件が話題になっ

ていたのもあって完全に変質者だ!

と私は内心パニック

しばらく様子を伺っても一向に立ち去る気配が無いので、

覚悟を決めて携帯電話を握りしめた状態で男の方を見た

しかし視線が合っても男は動じず

暗い車内でしばらく見つめ合うことになった

その状況が数分続き、これはもう本当に通報するしかないのでは…

と思い始めた頃、次の停車駅に着き男は去っていった

その夜は携帯を握り締めて過ごす羽目になった 

これが私の修羅場

数年後、TVで鉄道特集を見ている時に唐突に理解した

 

↓↓次のページへ続く↓↓