【心臓注意】古いラジオ塔に絶対に近づいてはいけない理由がこちら【画像あり】

古いラジオ塔に絶対に近づいてはいけない理由が・・

 

84489d37-640x443

これは近寄りたくない・・・

 

日本の位置からすると

南の方にある”オーストラリア”・・・

Australia

 

誰もが知るこの国に、

古いラジオ塔があるらしいんだけど・・・

 

ラジオ塔

84489d37-min

清水山公園(静岡市葵区)に残るラジオ塔
ラジオ塔(ラジオとう)とは、ラジオの普及を目的として公園などに設置されたラジオ受信機を収めた塔である。正式には、「公衆用聴取施設」という。昭和14年(1939年)2月22日内閣告示第1号「電気関係標準用語」により「ラジオ」の表記に統一されるまでは、ラヂオ塔とも表記された。とあるが、この「電気関係標準用語」には「ラヂオ・ラジオ」についての記載はない。また日本放送出版協会発行の図書「ラヂオ年鑑」昭和16年版(昭和15年12月30日発行)以前はラヂオと表記されており、昭和17年版(昭和16年12月30日発行)からラジオ表記に変っている。日本放送協会編集・日本放送出版協会発行の図書によれば、昭和16年4月1日文部省の用語・用字統一方針に従い、「ラヂオ」を「ラジオ」に、「スタヂオ」を「スタジオ」に改定と記されている。また朝日新聞には「ラヂオはラジオに 国民学校教科書も国語音へ」という記事が掲載されており、当時外国語の仮名づかいを原音に従うよりは、国語化された音(=国語音)に拠るとする動きがあったようである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA%E5%A1%94

 

 

 

古いラジオ塔に絶対に近づいてはいけない理由が・・

(画像あり)

 

↓↓次のページへ続く↓↓