【夏対策】蚊に刺されたらコレをすると痒くならずにすぐ治るぞ!

蚊に刺されたらコレをすると痒くならずにすぐ治る・・

 

 

たったこれだけで…
蚊に刺されたらコレをすると痒くならずにすぐ治る…

 

どこからともなくやってきてチクッと刺してくる嫌な蚊!
蚊が最も活動的になる気温は26度から31度くらいと言われており、
現在の日本では5月上旬から10月上旬頃までが蚊の活動期間だとされるようです。

今はまさに蚊の活動が盛んな季節ですね。

肌の露出が増える時期の虫よけ対策は必須ですが、
それでも蚊に刺されてしまうということありますよね。

痒み止めの薬も手元になく、
でも不快な痒みを止めたいという時に思わぬものが役に立つようです!!

今回は蚊に刺されたら役立つ方法を紹介します。

 

痒み止めには「セロハンテープ」が効く

虫刺されにセロハンテープ、一見全く関係なさそうな組み合わせ。

でも、「あ、蚊に刺されたかも」と思ったら、
痒みを感じる前に刺された箇所にセロハンテープを貼っておくと
痒みが起こらないそうです!

しかし、なぜセロハンテープを貼るだけで
虫さされの痒みを抑えられるのでしょうか?

 

セロハンテープが蚊に刺された痒みを抑えられる理由

 

 

↓↓次のページへ続く↓↓