【技】パドルシフトの本当の使い方がこちら。マジかよ初めて知った…

2018年6月24日

パドルシフトの本当の使い方が・・

 

意外と知らないパドルシフトの使い方…

知っておくと非常に便利な機能だった…

パドルシフトとは

パドルシフトとは任意のタイミングで

ギアチェンジができるレバーのことです。

レバーはAT車のハンドル付け根部分に付いています。

これを操作することによって

MT車のように自在にギアチェンジができます。

最近ではパドルシフト以外にも

シフトレバーに「D(ドライブ)」とは別に

「+ M -」というシフトポジションもあります。

これもパドルシフトと同じで

好きなタイミングでギアチェンジができます。

また、パドルシフトはパドルスイッチと呼んだりもします。

車を持っている人なら一度は聞いたことはあるのではないでしょうか?

パドルシフトはマニュアル車にはなく

オートマ車にのみ搭載されます。

シフトノブでギアを変更する場合と比べて

パドルシフトの使い方次第では手を離さずに

素早く直観的な操作が出来るという利点があります。

通常は左右両方に装備されたレバーを

ステアリングを握りながら人差し指、または中指でパドルを瞬時に操作し、

シフトダウン、シフトアップを行うという使い方をする装置なので

オートマ車でもマニュアル操作感覚を楽しむことが出来ます。

 

↓↓次のページへ続く↓↓