彼女を初めて家に呼んだら、飼っていた愛犬が吠え出した。実は彼女の正体は…

彼女を初めて家に呼んだら、飼っていた愛犬が吠えた結果・・

 

もう亡くなったけど、昔飼ってた雑種の雌犬「ナナ」の話。

大学の時、サークルで知り合った清楚系美人(A子とする)に告白され

有頂天になって付き合ってたんだが

A子を家に連れてきたらナナが尋常じゃないくらい警戒心をあらわにした。

もともと大人しい甘えん坊で、

初めての客や宅配便の兄ちゃんにも、なでて?なでて?

って寄っていくタイプだったのに。

さすがに吠えたり噛みついたりはしないものの

フッフッ

と鼻息も荒くA子の周りを遠巻きにぐるぐると回り、

自分の宝物スペースの確認に走ったり、

 A子の一挙手一投足にびくっと過剰に反応したり忙しいのなんの。
 

俺から人なつこい犬と聞いていたA子は、

その態度に不機嫌になり

かわいくなーいを連発。

俺としては、今日こそ決めてやるぜ!

と張り切っていたのだが、結局何もできなかった。

 
▼ 次のページへ続く▼