女「初恋の思い出とか語ってよ」俺「それはちょっと…」女「いいから早く」→あまりにも凄まじい内容を聞いた女は…

女「えー、いいじゃん。ヒマだし」

 

男「俺の心の傷を抉って、お前は何を得るの?」

 

女「だってもうサービス・エリア止まんないでしょ?私が眠らないように喋っててよ」

 

男「運転してるの俺なんだけど・・・勝手に眠ればいいじゃん」

 

女「私が眠ったら、話し相手がいなくなって男が居眠り運転するかもしんないでしょ」

 

男「なんだよその理屈」

 

女「いいから話しなさい」

 

男「えー」

 

女「少しは緊張ほぐれるかもしんないでしょ?」

 

男「はー・・・まあいいや。俺ってあんまり友達いなかったんだけどさ」

 
↓ 次のページへ ↓