感動, 物語

この世には格安物件というものがある。

 

そういった物には大抵曰く付きなものがおおい。

 

事故があった部屋だったり

 

特に理由はないが構造上不便があったり

 

お化けが出るとか・・・ ...

物語

――10年前

 

女「私、結婚しようかな、って思ってるんだ」

 

男「・・・・そっか。よかったな。おめでとう」

 

  なったのも、男君が取り持ってくれたからだし。あ、お砂糖ちょーだい」

 

男 ...

物語

男「なあ。俺、ずっと気になってることがあるんだけどさ」

 

男友「おう」

 

男「パスタとスパゲッティの違いってなんなの?」

 

男友「は?」

 

男「いや、だからさ、パスタとスパゲッティてさ、 ...

物語

女「えー、いいじゃん。ヒマだし」

 

男「俺の心の傷を抉って、お前は何を得るの?」

 

女「だってもうサービス・エリア止まんないでしょ?私が眠らないように喋っててよ」

 

男「運転してるの俺なんだけど・・ ...

物語

妹「また本読んでるの?」

 

兄「・・・?」

 

妹「まぁいいや、そんなことより明日、友達と遊ぶからお金ちょうだい」

 

兄「・・・」コクッ

 

タッタッタ、ズズズー。

 

妹「兄貴、 ...

物語

男「え?条件?」

 

女「・・・ええ。」

 

男「なに?」

 

女「私を笑わすことよ」

 

何だ、簡単じゃないか。自慢じゃないが俺は笑いの才能がある。

 

男「何だそんな事かよ!簡単だ ...

物語

少女「お、おじさん、だれ?」 

男「……えっ、俺? ていうか君、なんで俺の部屋にいるの?」 

少女「……?」 キョロキョロ 

男「ここ、俺の部屋。わかる?」 

少女「わたし、なんでおじさ ...

物語

男「思い残す事はなにもない」 

無数の管に繋がれ、やせ細った爺さんを看取るものは何もいなかった。 

医者(キャバ嬢からメールこねー) 

男「ただ、一度くらいは女にもてたかったなぁ」 

ピ ...

物語

男「そのサイダーはwww俺がすでに振りまくったwwww」 

幼馴染「……そう」 

男「ちょwwwお前顔ベタベタwww」 

幼馴染「……そうね」 

男「動くなwwwww拭いてやんよwwwう ...

物語

■吉墨町/バス亭 雨の日 

男(バス遅いな… ん、何か落ちてる サイフか? ラッk、いやいや) 
 (んー女物か? 金は~二千チョイ円、 
 (身分証は…運転免許、原付か かわいい子だな  
 (氏 ...