【衝撃絵面】究極のダメージジーンズが人気過ぎて売り切れ続出!ほとんど見えてるけど大丈夫かこれww【画像あり】

とんでもないダメージジーンズが発売される

関連画像

ジーンズにダメージ加工を加えることを、ダメージパンツと言う。ダメージパンツは腿(もも)やひざ(膝)にわざと裂け目を入れたジーンズの事を指す。巷ではボロボロジーンズ、穴あきジーンズといわれている。他にもダメージデニム・クラッシュデニムと言われる呼称されている。英語ではRIPPED DENIM(リップドデニムと言い、リップドは「裂いた、切り取った」という意味。 ダメージジーンズを自分で作る事も可能だ。

わざとやすりやナイフで傷を付ける、何度も洗濯機で洗う、漂白剤で浸す、接ぎ当てをする、刺繍を入れる、

など様々な方法でジーンズにわざとダメージを与え、個性的なジーンズを作る者もいる。この作業をダメージ加工という。最初から自然な色あせを作ったり(ユーズド加工)、破いたり(クラッシュ)するなどダメージ加工を施す店ないしメーカーもある。ダメージ加工はデニムの生地を傷めるため、通常のジーンズよりも耐久性が落ちる。

手作業による元祖は、ビッグジョンである。

https://ja.wikipedia.org/

究極のダメージジーンズは何故か女性に人気があるようで…